仕事効率もアップ!コミュニケーション能力が高い人はなぜ得なの?

「聞く力」も必要!コミュニケーション能力が高いとなぜ得する?

コミュニケーション能力の定義は、一般的に「対人関係において意思疎通をはかるための方法、テクニックのこと」と言われています。

挨拶をする、視線を交わし合う……たったこれだけのことでも立派なコミュニケーションです。しかし、昨今では所謂「コミュ力」に悩む人も多いもの。そもそも、コミュニケーション能力が高いとどのようなメリットがあるのでしょうか?

その① 仕事での評価がアップする可能性が高い

まず、コミュニケーション能力は仕事での評価に繋がることも多いです。なぜかといえば営業や接客はもちろん、ビジネスは基本的に「人と人との結びつき」の上に成り立っているから。

コミュニケーション能力が高い人は、低い人に比べて

に優れているという傾向がありますから、他者と円滑な関係を築きやすく、同時に社内でも社外でも「信頼される人」になりやすいのです。確かに話しにくい、もしくはこちらの話を聞いてくれない……なんて人には、仕事や大事な役目も任せづらいですよね。

また、聞き手に分かりやすいよう話す内容を整理するというのは、プレゼンや営業においても非常に重要なスキルです。結果的にコミュニケーション能力が高い人は「仕事ができる人」と思われる可能性が高いと言えるでしょう。

その② 友人との関係が長続きしやすくなる

仕事だけでなく、プライベートにおいてもコミュニケーション能力は大切です。仕事ができていれば良いと思っていても、歳を重ねるごとに友人の有難みは強くなってきます。

様々な交流が後の人生をより豊かにしてくれることもありますから、学生時代からの友人や趣味仲間、仕事を通じてプライベートでも会うようになった人などとは程よい関係を保っておきたいもの。

コミュニケーション能力が高いと相手から「また会いたいな」と思われやすく、向こうから誘われることが増えます。

自分から誘い続けるのはなかなか難しいものですが、相手からも誘ってもらえるようになると自然と連絡を取る機会が多くなるので、いつの間にか長年の友人になっていることも。

良き友人に恵まれやすい、というメリットも!

また、「類友」という言葉があるように、プライベートでの人間関係は自分自身を映す鏡とも言われています。明るい人には明るい人が、落ち着いた人には落ち着いた人が、魅力的な人には魅力的な人が集まりやすいのです。

コミュニケーション能力を磨けば、それと同じく他者の気持ちを思いやれる人物が身近に増える可能性が高まります。コミュニケーション能力は、良き友人に恵まれるためのスキルでもあると言えるでしょう。

その③ 恋愛も上手くいきやすい!

恋愛に必要なのは、容姿やスペックだと思っていませんか?しかし、実はコミュニケーション能力を高めれば前述の通り魅力的な人物だと感じられやすくなるので、恋愛も上手くいく確率がアップします。

逆にどんなに生まれながらに美しい容姿を持っていても、学歴や収入が高くても「無表情で怖い……」「向こうから全然話してくれないし、こっちが話してもつまらなさそう」など、第一印象が悪いと台無しですから、恋人が欲しい方はコミュ力を磨くのも成功の一歩です。

コミュ力=空気を読む力でもある!

ここで注意したいのは「話せるだけがコミュニケーションではない」ということ。積極的に会話はしないけれど、皆の話をにこやかに聞いたり相槌を打ったりするだけでも場を和ませてくれる、という人は周りにいませんか?

実際、一方的に自分の話ばかりする人はコミュニケーション能力が高いとは言えません。状況を見て、その場に相応しい表情や振る舞いができるようになることが重要なため、身近に憧れの人がいる場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

忙しいビジネスパーソン必見!

読まなくても、見なくても、
参加しなくてもわかる!

すぐ使える

コミュニケーションスキル