あなたの話はなぜ「通じない」のか

あなたの話はなぜ「通じない」のか
引用元HP:筑摩書房公式HP
http://www.chikumashobo.co.jp/author/001280/

山田ズーニー著の『あなたの話はなぜ「通じない」のか』を読んで、管理人が「ビジネスシーンで使える!」と思ったコミュニケーション能力UP術を紹介します。

『あなたの話はなぜ「通じない」のか』ってどんな本?

こんな人におすすめ!
商談力を高めたいプレゼン力を高めたい雑談力を高めたい

進研ゼミで論文編集長をつとめた著者が、 等身大の自分をわかってもらうための究極のコミュニケーション力を伝授。聞き上手・話し上手になるための心構えや使えるスキルを紹介しています。

『あなたの話はなぜ「通じない」のか』の読了時間

読了時間は8時間30分。とても興味深い内容だったので、熟読してしまいました。決して読みづらいわけではないので、もう少しスピードを上げれば7時間くらいで読めそうです。

『あなたの話はなぜ「通じない」のか』で学んだ
コミュニケーション能力UP術
その1

【商談力を高めたい人必見】
「伝わること」が大前提

コミュニケーションインストラクターとして活躍している山田ズーニーさんが描いた本書は、コミュニケーション力を基礎から向上させたい人にピッタリの技術書ともいっていいでしょう。

まず重要視しているポイントが「伝わる」ということ。コミュニケーションを成り立たせるための大前提ともいうべきこの要素は、ビジネスシーンにおいては、時折おざなりになりがちです。商談の場面でもこちらの要望を一方的に話すのではなく、相手にきちんと伝わっているかをまず考えましょう。

『あなたの話はなぜ「通じない」のか』で学んだ
コミュニケーション能力UP術
その2

【プレゼン力を高めたい人必見】
論理と共感を両立させる

自分を1つのメディアと仮定した場合、その向こう側にいる読者に内容を伝えるためには、大きく分けて「論理」と「共感」が不可欠です。

これは日常のコミュニケーションにおいても同様で、ビジネスシーンにも当てはまります。どちらかが欠けていればコミュニケーションは成立しません。例えば、プレゼンの場面でも論理だけ話すのではなく、相手に共感を得られるような例え話を持ち出すとより伝わりやすいでしょう。

『あなたの話はなぜ「通じない」のか』で学んだ
コミュニケーション能力UP術
その3

【雑談力を高めたい人必見】
疑問を共有する

「論理」と表現すると難しく考えがちですが、本書で示されているのは「問いを示し、共有すること」です。

人間は、共有しづらい自分の常識を他人に押し付けてしまいがち。しかし、疑問を共有すれば、おのずと自分の意図をわかってもらえます。その際には、ただ乱暴に自らの論理を叩きつけるのではなく、「相手から信頼してもらう」ことを意識しながら、共有していくといいでしょう。

『あなたの話はなぜ「通じない」のか』の商品情報

  • 出版社:ちくま文庫
  • 著者:山田ズーニー
  • 価格:520円(税抜)
  • 出版日:2006年12月6日

『あなたの話はなぜ「通じない」のか』の著者情報

山田ズーニー

文章表現・コミュニケーションインストラクター。ベネッセ進研ゼミの小論文編集長を経験して2000年に独立。全国各地で表現力ワークショップを開催している。著書に「伝わる・揺さぶる!文章を書く」などがある。1961年生まれ。

忙しいビジネスパーソン必見!

読まなくても、見なくても、
参加しなくてもわかる!

すぐ使える

コミュニケーションスキル